匠工芸ギャラリー禅 会社概要・沿革

Home >  匠工芸ギャラリー禅 会社概要・沿革
匠工芸ギャラリー禅 会社概要・沿革

自然素材を生かしながら繊細で豊かな表現力で形にする日本人の美の感性は、長い工芸の歴史に育まれ、現代に至っています。
匠工芸ギャラリー禅では、日本の自然素材と伝統工芸の匠の技にこだわりながら、現代のインテリアに合う「日本の美しい形」を追求し、漆塗りの和家具を中心に、日本の工芸調度品を日本の伝統工芸士や作家の方々に依頼し製作・販売してまいりました。
オリジナル厨子仏壇シリーズの製作は、お客様からご相談をお受けしたことから、各分野の工芸士、職人と相談をしながらデザインと製作を開始し、1998年から現在まで数多くのお客様のお宅のお仏壇、お厨子としてご愛用頂いております。

会社概要

会社名   株式会社匠工芸ギャラリー禅

所在地   〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4丁目9-5 マンションニュー恵比寿408号

電話番号  03-3440-3844

代表者   原 由希子

設立    1988年 有限会社禅の設立
      2011年 株式会社化・社名変更

沿革

1988年  匠工芸ギャラリー禅の前身となる有限会社禅を設立
      オリジナルデザインおよび完全オーダーメイドの工芸品・漆工芸家具の製作販売を開始

1990年  和家具・時代箪笥を作り、現代のインテリアの中で楽しむスタイルが流行し、
     婦人雑誌・インテリア雑誌、テレビほかメディアでご紹介いただく

1994年  目白・蕉雨園 「日本の屏風とあかり展」開催

1998年  お客様のご要望をきっかけに現代の生活の中で受け継がれていく「祈りの形」に着目し、
     厨子シリーズ「日輪」「月輪」をオリジナルでデザイン、製作発表
     家庭画報誌を中心に婦人雑誌・インテリア誌などメディアにてご紹介いただく
     世界文化社通販カタログにて販売開始。

2000年  オリジナル厨子仏壇をご紹介する公式ホームページの開設

2011年  株式会社化および社名変更 株式会社匠工芸ギャラリー禅の設立 

2015年  大本山 建長寺 塔頭寺院 華蔵院 本尊厨子の製作納入

2015年  オープン型仏壇「祈り壇 響き」のデザイン製作販売開始および「祈り壇」商標登録

2019年  オリジナル位牌「曲」シリーズのデザイン製作販売開始

2020年  大本山 建長寺 塔頭寺院 華蔵院 本尊厨子の荘厳 製作納入